絶賛発売中!

ラテンアメリカをテーマに起業するというリアル

絶賛発売中!

パラグアイ戦争史

絶賛発売中!

エル・ミラドールヘ、
そのさらに彼方へ
メソアメリカ遺跡紀行

絶賛発売中!

中南米マガジン vol.26


絶賛発売中!

リプレーザ2 vol.6


絶賛発売中!

中南米マガジン vol.25

絶賛発売中!

リプレーザ2 vol.5














■ラテンアメリカ探訪とは?
2004年より毎月一回秋葉原で開催しているメキシコ学勉強会は、2012年9月末日を以って、名称が「ラテンアメリカ探訪」へと変更になりました。で、そのラテンアメリカ探訪のご案内です(内容的にはこれまでと大きく変わりません)。ラテンアメリカ探訪はラテンアメリカに興味がある、とにかく好き!という人が集まって、おおよそ月1回のペースで、ラテンアメリカに関して様々なテーマの詳しい人、面白い体験をした人などのお話を聴いて皆でいろいろ話し合う集まりです。話しのテーマは政治・経済・社会・文化等々、それこそ何でもあり。さまざまなゲストをお招きして活動しております。会を通して、自分とは異なった視点からのラテンアメリカや、知らなかったラテンアメリカ、もっと面白いラテンアメリカに出会っていく場になればと、考えています。メーリングリストに登録され、会員になって毎回参加するのも、興味のある回のみに飛び入り参加するのも、自由。会費は各回、会場費実費の400円のみ。皆さんの参加を、是非是非、お待ちしております

NEW! 第153回ラテンアメリカ探訪のお知らせ

「『沈黙は破られた:16人のニッケイ』を日本で見る」

『沈黙は破られた:16人のニッケイ』はアルゼンチン史上最後の軍事政権期に「失踪者」 となった日系コミュニティ出身の16人とその家族を追ったドキュメンタリー。1983年の民政移管以降、とりわけ2003年の左派政権下において、「強制失踪」問題のさまざまな意味での「解決」を目指す動きが進展し、当事者や関係者、次世代の間での語りや議論が広がり、「二度と繰り返すな」「記憶・真実・正義」といったスローガンもひろく共有されてきた。その一方で、民主政権下でも強制失踪は発生しており、1976年3月24日のクーデターから41年を経た今年、また1人が新たに強制失踪の犠牲者となった(8月)。これがアルゼンチン内外で非常に大きな論争を呼んでいることが示すように、「失踪者」は現在の問題であり続けている。本作品はこの最もメジャーな争点のなかの「マイノリティ」に着目し、「日系失踪者」の存在がなぜ長らく知られず、語られずにきたのか、「沈黙 」していたのは誰なのか、その「沈黙が破られた」とはどういうことなのか、といった挑戦的な問いを、アルゼンチン社会やさらにその外に向けて投げかける。

発題=石田智恵(早稲田大学)

日時=2017年10月30日(月)午後7時〜9時
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。
会場費=400円

お問い合わせ等は、土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp まで

NEW! 第152回ラテンアメリカ探訪のお知らせ

「メキシコ麻薬戦争・3万人の行方不明者たち--自らの手で家族を探す人々」

2006年12月、当時のカルデロン大統領によって、いわゆる「麻薬戦争」が開始されてから11年近く。その間メキシコでは殺人被害者は20万人を超え、3万人以上が行方不明になっている。暴力的な状況は近年さらに悪化しており、司法当局による捜査はあてにできない。そのようななか、行方不明になった家族を自らの手で探し、秘密墓地を探し出そうという民間人グループが各地で生まれてきた。危険にさらされながら現場で活動する女性たちの声を紹介する。

発題=山本昭代(慶應義塾大学ほか非常勤講師)

日時=2017年9月25日(月)午後7時〜9時
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。
会場費=400円

お問い合わせ等は、土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp まで

■ラテンアメリカをテーマに起業するリアル


音楽・映画・ダンス・通訳・インテリア・飲食・旅行・・・
先の見えない今こそラテンアメリカのパワーで生き抜く!中南米マガジンから出版された、ラテンアメリカをテーマに起業した人、仕事にした人を取材し、起業のコツ、苦労、今後の展望を指し示した、全く新しいタイプの起業本「ラテンアメリカをテーマに起業するリアル」どうぞよろしくお願いいたします!

1,600円(税込) 
ご注文は中南米マガジンHP、または Amazonでも絶賛販売中!


■パラグアイ 戦争史


本邦初! 1860年代、南米のパラグアイで何が起こったか? ブラジル・アルゼンチン・ウルグアイを相手にした戦争に巻き込まれた国の悲劇。
戦争と平和について考える方、南米の歴史に興味のある方必読です!

11月15日発売開始 2,160円(税込) 
ご注文は中南米マガジンHP、または Amazonでも絶賛予約受付中!


Copyright(c) 2012 ラテンアメリカ探訪 ALL rights reserved.

inserted by FC2 system